いつかの石けん/水橋保寿堂製薬 効果解説

いつかの石けん.jpg

毛穴に効果的

水橋保寿堂製薬の「いつかの石けん」は、毛穴に効果的な製品です。プロテアーゼというたんぱく質分解酵素を含んでいるので、お肌に溜まった古い角質汚れを分解して汚れを落とします。
新しい健やかな素肌を作れるように促すので、お肌に蓄積された角質汚れを落とし、毛穴の悩みを解消させます。圧倒的な吸着浴と分解力をもっている石鹸なので、酵素のチカラで毛穴の汚れをしっかりと落としりそうな素肌を作ります。

酵素のチカラで洗い流す

水橋保寿堂製薬の「いつかの石けん」の特長は、酵素に含まれる「プロテアーゼ」です。酵素の力を使って、肌の大敵であるタンパク質を分解します。毛穴の悩みや、ボツボツとした毛穴の悩みと言うのは、タンパク質などがたまって汚れが残っている状態です。
このようなよごれは、美容液や化粧水の基礎化粧品のチカラでは落とすことができません。古い角質やタンパク質の汚れを除去するためには、分解する根本的な解決方法が必要とされているという事です。つまり、人間が元々持っている酵素の力を使う事で、肌表面に残った汚れをしっかりとおとす効果を発揮します。

肌に優しい処方

水橋保寿堂製薬の「いつかの石けん」は、肌に優しい石鹸になっています。弱アルカリ性の泡で、肌表面で中世になりやすく汚れをしっかりと落とすことができます。さらに、気になる合成界面活性剤を使っていないので、安心して使える洗顔です。
また、ラウリル硫酸ナトリウムというもこもこ泡洗顔石鹸の元も不使用です。この成分は、石鹸の肌触りが良くなるものの、お肌のバリア機能がなくなり、浸透力が下がるデメリットがあります。

多元素ミネラルが23種類

水橋保寿堂製薬の「いつかの石けん」は、毛穴に必要な栄養素がたっぷりです。よごれを除去して、健やかなお肌をつくる多元素ミネラルは23種類配合されています。
23種類の多元素ミネラルとは、マグネシウム、チタン、バリウム、ジルコニウム、リン、アルゴン、マンガン、ストロンチウム、ルビジウム、ニオブ、亜鉛、トリウム、イットリウム、ガリウム、鉛、タングステン、パラジウム、ケイ素、アルミニウム、鉄、カリウム、ナトリウム、カルシウム。これらの成分は、汚れがなくなった肌の毛穴を小さくしてよごれがたまりにくい状態にしてくれます。

多くの人に愛される大人気商品

水橋保寿堂製薬の「いつかの石けん」は、多くの人から支持を受けている商品です。雑誌やブログなどのメディアで広く紹介されている商品で、棒化粧品口コミサイトでも、多くの人が感想を寄せています。
とても大人気なことが分かる数字が、売上数にあります。なんと販売開始をして72時間で2000個も売り上げた事があるそうでまさに、多くの人から愛されている商品と言えます。
また、元国民的アイドルグループのタレントさんがブログで紹介したという事もあって、更に人気に火がついているそうです。アメーバニュースによると、サンプルを体験した200人にきいた満足度は、なんと97%で「リピートしたい」との声が上がっていたという事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加