みんなの肌潤糖の効果解説

d6e7c5002924a0f47844467c080c93ba.jpg

日本一売れている「お砂糖」のスキンケア

着色料も合成香料も防腐剤も不使用なのか、みんなの肌潤糖です。スクラブ状の肌潤糖に水を加え、ペースト状にしたものを肌になじませ、数分置いてからぬるま湯軽く洗い流すだけで終わりと使い方もとっても簡単!高浸透力によって砂糖が角質層に浸透し、浸透した砂糖の給水・保湿の力でぐんぐん水分を引き寄せます。

しっかり潤った状態の肌は、外部の刺激から受ける刺激に強い状態になっていますので、潤いを長く保持させることも出来るのです。肌トラブルが多い方は基本的に潤いが保持できない状態がおおもとの原因になっていることが多いと言われています。みんなの肌潤糖はそんなトラブルの元を改善するために作られた商品です。

赤ちゃんにも使えます!

生後1カ月の赤ちゃんは皮脂量が多めに分泌されていますが。その後2ヶ月くらいから急激に皮脂量が減り、生後半年ほどたった頃には急激に乾燥し始めると言われています。しかし大人の肌よりももっと繊細なので、なんでもかんでも使うのは不安ですよね。

みんなの肌潤糖は角を丸く加工した上にコーティングもされているので肌を傷つける心配もありませんし、自分で量を調整できるのでその時の赤ちゃんの状態を見て使えるので安心です。使い方も水を加えてペースト状にしたもので軽く肌になじませるだけで簡単ですから、いつでも気になった時に使えて便利です。

原料は安心の北海道産!

みんなの肌潤糖は原料の80%が北海道産のビート糖(てん菜糖)です。残りの20%も肌を傷つけないために砂糖の周りをコーティングした、植物性のオイルで構成されています。気になる原材料はたった2つ、これだけなのです。パッチテストや放射能試験も実施し、徹底した安全管理の元でられた製品ですので、肌が乾燥しやすく弱い方にも馴染みやすくなっています。

もちろんすべての方にアレルギーが起こらないわけではありませんが、ガサガサの肌で悩む開発者自身の娘の為に作られたこの商品だからこそ、安心して保湿に使っていただくことができるのです。

ガサガサ、ゴワゴワ肌を解消

ガサガザ、ゴワゴワ肌の原因の1つに「乾燥」があります。紫外線などで刺激を受けた肌は、本来肌を守る役目のはずの皮脂膜が傷つき、どんどんと水分を蒸発させ乾燥状態を悪化させてしまうのです。水分がなくなることで肌を固く、カサつかせることになります。そしてどれだけ化粧水を使っても水分を保持できる量が減り、中々改善できなくなるという悪循環を起こします。

お肌潤糖は高い浸透圧で角質層まで砂糖を届け、砂糖の持つ吸水・保湿の力で乾いた肌に潤いを与えるのが特徴です。水分を保持することで肌は本来持つ柔らかさや滑らかさを取り戻します。

健康管理士や専任アドバイザーがサポート

みんなの肌潤糖は「買って終わり」ではありません。販売元の北の快適工房では、インターネット上のフォームへの入力や電話で悩みの相談が出来るように、健康管理士や専任アドバイザーのサポート体制を整えています。

今の肌の状態の事はもちろん、肌潤糖の使い方、成分についてなど相談や不明点をすぐに問い合わせることが可能です。そういった不安を解消することで、より肌潤糖の効果を高く実感していくことができるでしょう。化粧品はどれだけ品質が良くても、その人にあった使用量や使い方があります。一人で解決できないことは一緒に考える、その姿勢がより良い肌作りへと繋がるのです。

全身に使えて便利!

肌の悩みを解消、と聞くと、なんだか顔に使うものと思ってしまいがちです。しかしこのみんなの肌潤糖は、顔だけではなく全身に使えます。乾燥肌というのは、もちろん腕にも脚にも、そして頭皮にも影響を与えるものです。

肌潤糖は砂糖とオイルのみで作られていますし、使い方は部位にもよりますが基本的に水で溶いて優しくマッサージするようになじませ、それをぬるま湯で流すだけという大変シンプルな流れになっています。気になる所全部に使えるようにと考えられて、肌潤糖は作られました。顔だけではなく全身のカサカサに使っていただける商品です。

このエントリーをはてなブックマークに追加