意外と知らないワキの黒ずみと生活習慣の関係

a1973f5c979bb3e0bf5150e1fc03bb8e_s

皮膚やお肌は乱れた生活をしていると、何らかのドラブルを起こしやすいと言われています。

毛嚢炎などもそうですが、ワキの黒ずみも生活習慣と大きな関係性を持っているのです。例えば、睡眠についててですがゴールデンタイムという時間があり22時~2時の間は、新陳代謝が促進される時間帯と言われていますので、この時間帯に睡眠を取るように心がけるだけでも、十分にワキの黒ずみ解消効果に繋がるのです。
そして、バランスが偏った食生活をしていると知らぬ間にワキが黒ずんでしまう場合があります。お顔もそうですがワキも同じ皮膚なので、黒ずみのない透き通ったワキを手に入れる為には、栄養バランスのとれた食事を摂ることが非常に大切です。

では、そのような栄養が黒ずみに効果が期待できるかと言いますと、主に「ビタミンC」や「ビタミンE」「コラーゲン」「イソフラボン」などが挙げられます。
サツマイモやカボス、アーモンド、大豆などに多く含まれている栄養素ですが、これらの栄養素は積極的に食事に取り入れてほしい栄養素です。代表的な美容成分ですが、やはり美白効果が高いのでどのような美白ケア用品にも含まれています。個人差や黒ずみの度合いにもよりますが、美容成分は外側からのケアだけでは効果が表れにくいものです。食事に取り入れながら内側からケアをすることで黒ずみや解消により効果が期待できます。
ワキの黒ずみ解消効果と共に、お肌の生まれ変わりをサポートしてくれますので、お肌のニキビやシミなどにも効果が期待できます。特にイソフラボンは脱毛をしている方には最も嬉しい効果が期待できるのですが、黒ずみの対策だけではなく、ムダ毛を薄くする力もあると言われています。ですので、積極的に食事に取りいれていく事をオススメします。それと、食材によっては 加熱すると壊れてしまう栄養素がありますので調理をする時は、なるだけ加熱時間を短くしたり工夫をすることも大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加