毛穴を引き締めるための洗顔料選び まとめ

効果的な洗顔をするために欠かせないのが、毛穴の引き締めです。しっかり汚れをオフしたあとは、引き締め対策までちゃんとすることで、毛穴の目立たない素肌に近づくことができます。ここでは洗顔時・洗顔後のポイントについて解説したいと思います。

お肌は清潔にしておくこと

若い頃は「ピン!」と張った透明感に溢れる美肌が自慢だったのに、年齢を重ねるにつれて、何だか毛穴が目立ち始めたような・・・。毛穴を何とか隠すためにファンデーションを厚塗りしたり、または栄養をたっぷり含んだスキンケアアイテムを使ったりする人は、とても多いと思います。

しかし、年齢と共に目立ち始める毛穴は、毎日のスキンケアをちょっと工夫するだけで、大幅に改善することができます。そのヒントとは、保湿まで含めた洗顔です。

皮脂や汚れの詰まりが毛穴を開く

ほとんどの毛穴の開きは、毛穴の中に皮脂が詰まることから発生します。たくさんの皮脂によって毛穴の幅が拡張されてしまうことにより、毛穴の大きさが形状記憶されてしまうのです。 そのため、毛穴を引き締めるには、まずは顔をいつも清潔にしておくことがとても大切です。

しかし、毎日のようにお化粧をしなければならないほとんどの女性にとって、それは不可能に近いことです。顔にファンデーションを塗っている状態では、なかなかお肌の油を落とすことができないからです。

洗顔後の保湿はしっかりと!

そこで重視したいのは、やはり洗顔です。朝晩2回、特にメイクを落とす夜の入浴時に汚れをきちんと落とし、その後冷水でそそぎましょう。また、朝洗顔するときは、洗顔料を使わず、水ですすぐだけにすると良いとも言われています。

しかし、毛穴をしっかりと引き締めるには、入念な洗顔だけでは十分ではありません。顔をきれいに洗った後、保湿を丁寧に行うことにより、毛穴をさらにきゅっと引き締めることができます。

保湿ケアのポイント

このときのポイントは、なるべく化粧水や保湿液を「ぜいたくに」使うことです。スキンケア成分を毛穴にしっかりと浸透させると、毛穴の引き締め効果だけでなく、美肌効果もその分期待できるからです。

使い過ぎてしまうのもかえってNGですが、とにかくお肌を乾燥させないことも、毛穴の開きを防ぐ方法の一つです。疲れたお肌に充分な栄養を与え、いたわってあげてくださいね。

毛穴の引き締めケアを集中して行うなら!

洗顔による汚れオフと、化粧水・美容液による保湿
このダブルのケアが毛穴の引き締めには大切です。
毛穴のたるみや開きが気になる場合は、洗顔料だけではなく、基礎化粧品までをセットで試してみてほしいと思います。

当サイトでも人気の毛穴ケアセットがこちら。

このエントリーをはてなブックマークに追加