鼻の毛穴角栓をきれいに取る方法|洗顔のコツと毛穴パック

毛穴でも特に気になるのがお鼻。鼻の毛穴は角栓が詰まりやすい、要注意ポイントです。角栓をきれいに取る洗顔方法と、毛穴パックの是非について紹介いたします。

洗顔はこまめに行いよくすすぎましょう

美肌をキープするには「毛穴ケア」が欠かせませんが、鼻の毛穴に角栓がたまりやすい人は毎日こまめに洗顔することが一番です。洗顔するときのコツとしては小さな円を描くように丁寧に洗顔をします。そうすると鼻の毛穴の詰まった角栓をある程度キレイに落とすことができます。

また、角栓除去には毛穴パックを使うと効果がありますが、成分の強いものや貼って剥がすタイプの毛穴パックなどは、逆に毛穴の黒ずみを引き起こす原因となるので注意が必要です。

皮脂の分泌が活発で、皮脂が特にたまりやすい顔の部位はTゾーンですが、皮脂の分泌が激しい部位ですので、丁寧に洗顔をおこないましょう。

そして洗顔後のすすぎですが、洗い残しがあると、ニキビの原因になることがありますので、皮脂がたまりやすいTゾーンは、しっかりとすすぐようにしましょう。

毛穴パックは安心できるものを使用すること

鼻の角栓を取り除くのに毛穴パックと同様で、スクラブ洗顔なども効果的です。イチゴ鼻のようになってしまっている方には鼻の毛穴角栓除去にはとても最適です。まず、ぬるま湯で軽く顔全体の皮脂や汚れを洗い流し、鼻のあたりは集中的に優しくマッサージをします。

商品によっては毎日行うものや週に数回などと決められていますので、ご使用の前には必ず使用方法を確認しましょう。

また、毛穴パックをした後は必ず、化粧水などスキンケア化粧品で保湿した後、毛穴を引き締める為に冷水や保冷剤などを使いましょう。毛穴パックした部分が痛くなるほど時間を置くのは避け、必ず所定時間を守るようにしてください。

角質が良く取れるからといって何度も行うのも肌を痛める原因にとなりますので、基本的には週に1回〜数回程度が目安となっています。

近年では、鼻の毛穴角栓がきれいに取れる毛穴パックにも、様々なタイプのものが販売されていますが、お肌に負担がかかってしまうタイプなどもありますので、成分や使用方法などを、よく確認した上で購入することをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加