毛穴の黒ずみを消したい!洗顔方法のポイントとおすすめ洗顔料

「毛穴の黒ずみ解消の洗顔方法とは!?穴の黒ずみに効果のある成分をピックアップ!」

毛穴の黒ずみは、毛穴悩みの中でも一番気になるところですよね。毛穴の黒ずみは、皮脂やメイクの残骸が毛穴の中に溜まってしまうことで起こるケースが多くなっています。ここでは、毛穴の黒ずみを消すべく、洗顔方法やおすすめの洗顔料について紹介します。

まず毛穴を温めて開かせましょう!

毛穴に黒ずみがあると、その部分だけ念入りに洗いたい気持ちはよくわかります。ですが、いきなり洗顔料をつけて洗うだけでは、毛穴の中や奥にたまっている汚れを十分に取り去ることは難しいものです。

では、毛穴の黒ずみを改善していく効果的な洗顔方法、次に紹介していきましょう。

洗顔をする時は、顔を水やぬるま湯で濡らしてから行う人もいれば、泡をたっぷり作って、泡のなかに顔をつける、という人もいるでしょう。でも、それだけでは、毛穴の黒ずみ対策としては、片手落ち。

毛穴というのは、温めれば開き、そうでないときには閉じているものです。

閉じているところへ、いくら有効成分の泡やクレンジング剤をつけても、黒ずみは出て行ってくれません。

朝なら、蒸しタオルを当てて、毛穴を開かせてから洗顔する、入浴時なら、しっかり体も温まった最後のほうに洗顔を行う、といったひと工夫が、毛穴の汚れ、黒ずみを改善してくれます。

そして、洗顔をした後には必ず毛穴の引き締めを行うことをお忘れなく。冷たい水でやさしく顔を洗い流してあげましょう。氷で冷やすのも有効です。
その後に、収斂化粧水などの基礎化粧品でケアしてあげましょう。

もしかして、「開き」が黒く見えていない?

毛穴の汚れではなく、毛穴が開いていることで影ができ黒く見えているケースもあります。一度観察してみてください。

汚れよりは開きを直したほうが、毛穴が目立たなくなることもあります。その場合は、開きの集中ケアをしましょう。毛穴の開き対策は、こちらのページへ解説しています。
>>> 洗顔で毛穴の開き対策!

毛穴の黒ずみにおすすめな洗顔料

毛穴の黒ずみが気になってしかたがないあなたに、イチオシのおすすめ洗顔料を紹介します。毛穴の中の汚れやメラニンをオフすることを目的とした洗顔料ですね。

きちんと毛穴の中にまで、気泡が入り込んで汚れ(皮脂やメイクの残骸)を落としてくれることが大切になりますが、ここでおすすめしたいのはどろあわわです。

当サイトでも売れ筋となっている洗顔料です。
どろあわわ解説

3つの成分で黒ずみ除去!

毛穴の黒ずみ対策に効果があるものなら、なんでも試したい。毛穴の黒ずみというのは、それくらい頑固なものです。

洗顔料には、毛穴の黒ずみに効果を発揮してくれる成分が含有されているものを選ぶといいですね。

たとえば、マリンシルトという成分があります。これは、粘土の一種なのですが、皮脂と古くなった角栓を綺麗に取り除きお肌にミネラル分を与えて、ケアしてくれます。

そして、このマリンシルトとは、酸化した皮脂と汚れが大好物なのです。なんだか面白い成分ですが、これは物質が持つプラスの性質とマイナスの性質によって、ひきつけ合っていると思って頂いていいです。汚れの除去効果に期待がもてます。

ほかには、イオン水。イオン水だけの化粧品があるのですが、これを鼻にパックするだけで、黒ずみ改善を導いてくれます。
洗顔後、仕上げに使ってもいいかと思います。

一方、皮膚再生医学でノーベル賞を受賞したという成分もあります。EGFとFGFといいます。EGFは表皮部分、FGFは真皮部分で働く細胞を増殖させる成分です。つまり、ターンオーバーを促進させることで、蓄積した毛穴の汚れや黒ずみを改善していけるということなのです。なお、しわ・シミにまで効果的と言われていますので、お得感があります。

様々な注目成分の入った洗顔料で、毛穴の黒ずみにさようなら、美肌を手にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加