毛穴たるみの原因と解消するための対策方法【顔筋トレーニング付き】

毛穴のたるみとは

毛穴だけでも目立ってしまうのに、その上皮膚のたるみが加わって楕円形、涙型になって余計目立ちます、毛穴のたるみは皮膚の老化が原因ですが、毛穴たるみに効果があるのが毛穴ケアです。

まずは毛穴に詰まった汚れや皮脂を根こそぎ徹底的に除去することが大事です。でも毛穴たるみとなると毛穴に詰まった汚れを取り除くだけでは改善されません。皮膚のたるみを改善する場合は、顔の皮膚のマッサージ、表情筋を鍛えるなど皮膚に直接働きかけるエクササイズをする必要があります。

皮膚のたるみが年齢と共に皮膚の筋肉の質が低下し、皮膚を支える筋肉が衰えることによって起こります。つまり毛穴のたるみ改善には毛穴ケア+皮膚のエクササイズが必要です。丁寧に洗顔した後、マッサージクリームなど顔に塗り、小さい円を描くように顔全体マッサージします。また、たるみにもいくつかの原因で起こります。

加齢による表情筋の衰え、肌のコラーゲンが減少して肌のハリがなくなった、血流不足により肌に老廃物がたまる、などです。たるみ改善に肌のつややハリに効果があるスキンケア化粧品を使うことも顔のたるみ改善に効果を期待することが出来ます。

原因を見極めて対処すること

顔の中でも頬のたるみは、老けて見えるだけでなく顔が大きく見えてしまうことがあります。
ダイエットすればやせて顔が小さく見えていいだろうと勘違いしてしまい、ダイエットにトライしてしまう人が多いのですが、痩せた結果頬のたるみが解消するどころか、顔が痩せて余計老けて見えてしまった・・・という方もいらっしゃいます。

ですので、頬のたるみに限らず、原因を見極めて対処することが根本的に頬のたるみ改善につながります。頬のたるみの主な原因は、血流が滞り、余分な水分や老廃物がたまった結果、頬のたるみが起こったというケースが多いので、血流を促すリンパマッサージを行うことが効果に期待できます。

このようなマッサージを行うのは入浴中、血流が良くなったときに行うのがベストです。そして、毛穴のたるみ効果が期待できるスキンケア商品などを使用することで、より効果が期待できるのです。

毛穴のたるみを解消するには、スキンケア用品選びも大切です。洗顔はもちろん、化粧水〜美容液までもしっかり引き締め系のものをチョイスしてあげることで、毛穴レス肌へと近づけるはず。
毛穴引き締め洗顔まとめ

ここでひとつ、日ごろのトレーニング方法を紹介します。

筋肉トレーニングをやってみよう

毛穴たるみは年齢肌、男女問わず嫌な現象です。毛穴たるみに皮膚科で治療する以外は即効性がある解消方法はありませんが、毛穴たるみ改善には洗顔と保湿が基本です。

ですが、これだけ続けてもたるみを大きく改善することはできません。たるみの原因は皮膚の老化による筋肉を持ち上げる筋力の低下によるものですので、まず筋肉トレーニングを行わない限り皮膚のたるみを改善することはできません。

毎日表情筋トレーニングを根気良く続けて、たるみを解消しましょう。トレーニングといっても全然複雑なことではなく大きく口を開け大げさに「あ」「い」「う」「え」「お」といったり、口を閉じて左右に動かしたりするだけでいいのです。

普段使わない筋肉を動かし、普段しないような表情をしてみるだけで効果に期待ができます。こういった何でもないようなことを続けているうちに、少しづつたるみ解消へと近づいていきます。

情筋トレーニングとスキンケアで効果に期待

毛穴のたるみに効果があるというスキンケア化粧品もありますが、やはり一時的なものが多く、人によっては、あまり思うような効果でないという方もいらしゃいます。

ですが、表情筋トレーニングなどは、どのような肌タイプの人にも、効果を期待することができる毛穴たるみ解消方といえます。

そして、たるみで一番気になる方が多いのが、ほうれい線だとも言われています。ほうれい線を解消する方法としては、口周りの筋肉を上下左右に動かし、その部分をマッサージをするのも効果が期待できます。さらに、目元のたるみは、目を大きく見開いた後パッときつく力を入れて目を閉じパッと勢い良く見開きます。これを何度ぁ繰り返しますが、普段しないような表情をしてみるのがポイントです。

毛穴たるみ解消に自分で毎日表情筋トレーニングを行うことが効果がある方法ですが。エステサロンや家庭用美顔器などで、たるみケアをするのもいいでしょう。また、毛穴の汚れを除去し、毛穴をきれいにした後は、パックや美容液などを使って毛穴引き締めを行うのも効果があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加