毛穴パックはいちご鼻の原因になるの?

毛穴パックをした後は、しっかりとアフターケアをする必要があります。そのまま放置しておくことで、肌に良くない悪影響が沢山有ります。

特に、毛穴パックを使用する人たちが気になっている毛穴はパックをしてそのままにしてしまうと目立たなくするどころか、余計に広がって目立ってしまうようになってしまうのです。これがいちご鼻を引き起こすことになる可能性があります。

毛穴パックはいちご鼻の原因に

毛穴パックは、角栓の奥に詰まった頑固な汚れを根こそぎ取ってくれます。使用後は物凄くすっきりするので、病み付きになる人も多いはずです。

毛穴の角栓が綺麗に取れた後は、毛穴がすっぽりと空洞に穴が開いた状態になります。それも、毛穴の入り口が開いた状態のままになりますので、しっかりとアフターケアで引き締めてあげないといちご鼻の原因になります。

特に、もともといちご鼻気味の方は、いちご鼻を治すために毛穴パックを使ってますます毛穴が開く、といった悪循環に陥らないように気をつけてください。

ケアの方法

まず、とても大切なことは、パックをはがした後は、すぐさま冷却してあげることです。
毛穴は、冷やすことで引き締まりますので、クールダウンすることが大切です。

また、肌の引き締めにビタミンCが有効的なのでローションやクリームなどでしっかりと肌を労わりましょう。
水分補給をし、油分で肌の表面に蓋をしてあげることで、外からの汚れが毛穴に入り込むのをブロックします。

毛穴パックは、とても効力が強いお化粧用品です。
すっきりと気持ちよく毛穴詰りを取ってくれる強い味方で有りますが、使用頻度を守る必要があります。

直接的に毛穴に溜まった汚れや角栓を取り除いてくれるのはいいですが、あくまでもスペシャルケアと考えることをおススメします。月に2〜3回や、多くても週に1回程度にとどめておきましょう

直接毛穴の汚れを取り去ることができる毛穴パックは、一度使ってしまうと辞められなくなるという人も少なくありません。
確かに、気になる毛穴の黒ずみを除去してくれますし、比較的安価なので、ついつい手を出したくなってしまいます。

ただし、本当に毛穴のぶつぶつをなくしていちご鼻を治すためには、使用頻度を考える必要があります。あくまでも気になるときスペシャルケアとして使用するだけにすることをおススメしたいです。

洗顔料を変えていちご鼻をキレイに

いちご鼻の原因は、毛穴に汚れが詰まっていること、そして毛穴が開き気味になっていることが挙げられます。

これらを解消するには、毛穴の汚れを優しく取り除き、その上で毛穴を引き締めてくれるようなタイプの洗顔料がおすすめです。
詳しくは毛穴洗顔料のコーナーをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加