コーセー米肌の効果解説

コーセー米肌
コーセーの「米肌」は、これまでのスキンケアとは違った潤いケアで、肌質を変えていく製品となっています。
今までのスキンケアはどのような事にこだわってきたでしょうか。実は、水分量が多かったり浸透力が抜群に優れていても潤いが逃げてしまっていることも少なくありませんでした。

その為、お風呂上りに化粧水をつけないと肌がすぐにつっぱったり、しっかりと化粧水で潤わせてもすぐに乾燥してくる感覚があるはずです。ごわごわ、がさがさ、タルミなどは、その場しのぎの潤いが原因です。

ここで、自分で潤いを作り出す肌を作ることに焦点を置いたコーセー「米肌」を使ってみることで、肌が内側から綺麗になるのを実感するはずです。ここでは、コーセー「米肌」の詳しい特徴や美肌作りの効果についてみてみましょう。

効果と特長

1.乾燥肌ケア

コーセー「米肌」を使えば、潤いを与えるだけではなく、自ら潤いを作り出す力を呼び覚まします。中でも、お肌の水分量を高める物質であるセラミドの力で、内側から瑞々しく美しいお肌へと整えていくので、気になる乾燥肌をしっかりとケアしてくれます。
「乳酸Na」「グリコ汁トレハロース」は、角質内の保湿力サポートし、空気中にある水分まで肌に取り込もうとします。その為、気になる乾燥や紫外線からも肌を守り美肌を作り出すのです。

2.毛穴ケア

米肌の効果は、毛穴の悩みにも十分と発揮し、鼻の周りの毛穴にもアプローチする製品です。米肌の肌潤石鹸は、毛穴の奥の汚れや皮脂をしっかりと落とします。もこもこのもっちり泡は、キメに入り込むので、これまで取れなかった汚れもしっかりと吸着します。

ライスパワーNo11.は、毛穴の悩みの原因である乾燥を起こさないので、角質層の奥まで潤いを与えて、毛穴が目立たない健やか肌に整えます。

3.ハリアップ効果

米肌を使うと、肌の潤いに必要なセラミドがしっかりと補われるので、肌のハリをアップして、上向きに肌を保ってくれます。お肌は内側からも自ら潤うようになり、空気中の水分まで含もうとします。乾燥が気にならなくなれば、結果的に潤いの膜が肌の表面を多いリフトアップ効果期待できるでしょう。

また、米肌のスキンケアラインは、エアコンの乾燥や、紫外線によるダメージから肌を守るので、お肌にストレスを溜めこまない環境を作り出すようになります。セラミドが十分に足りているお肌は、キメが整った健やか肌です。弾力がある、モチっとした肌に仕上がるので、ハリアップの効果はもちろん、美肌を作り出してくれるでしょう。

4.ライスパワーNo.11

米肌の特徴は、なんといっても「ライスパワーNo.11」で、あまり聞きなれない名前ですが、自ら保湿する力を呼び覚ます成分です。
原材料は、100%国産の白米なので安心安全で、作り方は、日本酒を造る発酵の技術が元となっていています。90日間ものあいだ、この国産白米を発行と熟成させることでエキスを抽出します。

このエキスは、肌が自ら潤いを保つ「水分保持能力」をアップさせることができ成分として認められている医薬部外品効能成分なので、初めて使う人も安心して使うことができるのではないでしょうか。
乾燥肌を潤わし、結果的に毛穴や年齢肌にもアプローチするので、何かしらの肌トラブルを抱えている人は一度ライスパワーNo.11のチカラを試してみるべきでしょう。

まとめ

自ら潤う力を呼び覚ます米肌のスキンケアラインは乾燥肌が気になる人はもちろんのこと、毛穴のケアやハリアップ効果を狙いたいという人にお勧めの製品です。
米肌のスキンケアラインには、石鹸、化粧水、クリーム、エッセンス、ジェルクリームがあります。フルラインで揃えてもいいですし、気になる商品を足してみるのもいいですね。

ライスパワーNo.11が配合された製品を、毎日のスキンケアにプラスすれば、肌の蘇りを実感できるかもしれません。「自ら潤う力が改善できる医薬部外品効能」として唯一認められた成分なので、肌トラブルを改善させたいのでしたら一度使ってみてくださいね。