スクラブ洗顔の適正な頻度とは|毎日使っても大丈夫?

スクラブ洗顔-1.jpg

スクラブ洗顔 1

ザラザラっとした肌触りに、さっぱりとした洗い心地のスクラブ洗顔は、脂性肌や混合肌の人に特に人気が高い洗顔石鹸です。女性の間だけではなく、男性化粧品の中でも人気上位を占める洗顔で、しっかりと汚れを落として、肌のさっぱり感を得たいという方に大人気です。また、季節柄夏の間は人気が急上昇する製品でもあります。

しかし、スクラブ洗顔は他の洗顔石鹸と比べても肌への刺激が大きく、お肌を傷つけてしまう恐れが高い事でもしれられています。
正しい使用方法を守れば、肌を傷つけず、肌を健やかな状態に保ってくれます。スクラブ洗顔を毎日使っているという人は、本当に今のままで大丈夫なのか、適切な使用頻度や使用上の注意は何かあるのかを見てみましょう。

スクラブ洗顔は毎日使って大丈夫?

スクラブ洗顔は、さっぱりとした洗い心地なので、脂性肌やニキビが気になるような肌質の人に人気が高いです。また、さっぱりとしたスキンケアを好む男性方の間ではスクラブが好きだという人が多いです。ザラザラっとした刺激の強い洗顔を毎日使っている人も少なくありません。事実、メンズ人気洗顔フォームの売り上げトップに、必ずスクラブ入りが入ってくるほどです。

しかし、毎日スクラブ洗顔を使用すると、肌トラブルを招いてしまいます。スクラブ洗顔を使用して、さっぱりと洗い上げているつもりなのに夕方には肌の脂っぽさが気になってくるという人は、間違った洗顔方法が肌トラブルの原因かもしれません。

スクラブ洗顔の適切な頻度とは

スクラブ洗顔は、あくまでも「スペシャルケア」と言う位置づけにしましょう。正しい方法で使用をすれば、美肌効果が得られるスキンケア方法ですが、使い方を間違えたり、頻繁に使い続けることで肌が痛む原因を作ってしまいます。

スクラブ洗顔で正しい適切な頻度は、【週に1〜2度程度】です。これ以上使い続けるのは、肌に負担となるので絶対に禁物です。また、肌のターンオーバーが正常に整ってきて、外からの肌表面をこするアプローチが必要なくなってきたら、徐々にスクラブ洗顔の使用頻度を抑えていく必要があります。

あまり沢山使い続けると、自分で肌を再生する力が弱くなると言われています。肌表面の汚れが儒分と取れているのに、必用以上にゴシゴシこすることで、ケアを必用としている部分以外の皮膚まで傷つけてしまいます。

使用上の注意

スクラブ洗顔を使用するときには、使用上の注意を守って洗顔をするようにしましょう。使用頻度を週に1〜2回程度に控えたとしても、洗顔方法が間違っていては良くありません。
スクラブ洗顔は、肌に刺激が強い洗顔フォームです。その為、通常の洗顔フォーム(石鹸)以上に気を使って、泡を立てるように心がけましょう。手だけで泡を作るのが難しい場合には、専用の洗顔ネットを使うとお手軽です。もこもこっとしたたっぷりの泡を作って、肌表面に乗せるようにするのがポイントです。

また、ゴシゴシとこすって汚れを落とすのではなく、泡で包み込むように優しく泡をあてるようにして汚れを拭っていきましょう。あくまでも、強くこするのではなく、優しく包み込むようにするのがポイントです。しっかりと肌を洗い上げているような気がするので、スクラブ洗顔に頼ってしまう人もいますが、毎日使用するのは良くありません。

肌表面を必用以上にこすれば、肌が余計にトラブルを引き起こす原因です。あまり使用しすぎず正しい頻度で行いましょう。スクラブで肌の脂っぽさを洗い流しているつもりが、余計に皮脂の分泌を促進させてしまっている可能性もあります。頻度と洗い方を間違えると、肌に思っている以上の負担を与えてしまいます。

また、スクラブ洗顔を使用するときには、いくつかの注意点があるので、正しいケア方法で肌を洗い流すようにしましょう。ザラザラとしたスクラブのテクスチャーでゴシゴシと洗うのが好きだった人にとって、使用を中止しろと言うのは難しい話かもしれません。
>スクラブ洗顔の注意点について詳しく

しかし、間違った洗顔方法を続けていると肌の老化が進んでしまいます。女性だけではなく、男性でも気を付けたいスクラブ洗顔の使用方法なので、ぜひとも一度確認をして、肌に優しい洗顔方法を取り入れましょう。

>肌に優しい”こんにゃく”スクラブ洗顔

このエントリーをはてなブックマークに追加