炭酸洗顔が毛穴の黒ずみや詰まりに効く3つの理由

炭酸洗顔.jpg

炭酸洗顔

近年話題の炭酸洗顔は、毛穴の奥に詰まった黒ずみや汚れを落とす効果に優れています。お肌の奥の汚れがしっかりと取れれば、万年なやまされていたクスミ肌も解消されることも期待できます。
結果的に、アンチエイジング効果もあり、肌が若々しく美しくなる効果がありますが、そもそもどうして炭酸洗顔が毛穴の汚れやつまりを落としてくれるのでしょうか。ここでは、炭酸洗顔のメカニズムについて触れながら、3つの理由についてご説明します。

炭酸洗顔が毛穴の黒ずみや詰まりに効く理由

1.シュワシュワの炭酸が肌を刺激

炭酸洗顔には、その名の通りシュワシュワとする炭酸が含まれています。そもそも炭酸とは、水に溶けた二酸化炭素の事です。二酸化炭素である炭酸ガスがシュワシュワっと毛穴にアプローチし炭酸のパワーで肌に適度な刺激を与えていきます。さらに、毛穴の奥に詰まった皮脂や余分な汚れを吸着するので、通常の洗顔では綺麗に落とすことができなかった頑固な汚れも、しっかりと取り除く効果を期待できます。

2.血行促進効果で美肌へ

炭酸ケアでは、血行促進を期待できます。一度使用するだけで、血の巡りが良くなり、温かくなる感覚があります。その為、炭酸洗顔を使用すると、お肌がほんのり赤く火照るのを実感するはずです。これは、お肌の血行が良くなっている証拠です。

この血行が促進されるメカニズムは二酸化炭素が肌に触れることにあります。そもそも二酸化炭素は、私たちに不必要な成分なので、二酸化炭素が肌に乗ると肌は酸欠状態と勘違いします。どうにかして、足りなくなった酸素を沢山肌に送り込もうとするので血液に酸素を乗せ、どんどん血が良くめぐるようになります。

この様にして血行が良くなれば、血の巡りが良くなり、お肌の新陳代謝が良くなると言うことで、肌の奥に詰まった余計な老廃物などをろ過する力がアップします。また、お肌の内側から新しい皮膚に蘇る再生力がアップするので、毛穴の奥に溜まった汚れや、古い皮脂を自ら落とし、新しい皮膚に変えようとするようになるので美肌効果抜群です。

くすんだ肌の表面に溜まった古い皮膚も取り除いて新しくよみがえらせるので、新しいツルツルとした、モチモチ肌になることができます。

3.きめ細やかな泡が作れる

炭酸洗顔の泡はとてもきめが整っている細やかな泡です。市販の炭酸洗顔剤ははもちろん、自分で泡立てた洗顔でももっちり泡が作れます。自分で泡立てる方法は、いつもの洗顔を水ではなく炭酸水を使って泡立てるだけです。これで、普段の洗顔フォームでもいつも以上にモチモチとしたきめ細やかな泡ができるのを実感できるはずです。

きめ細やかな泡は、毛穴の隅々の汚れをしっかりと落とせるだけではなく、お肌に優しく不必要な汚れのみを洗い流すことができます。いつもの泡立ちが足りない洗顔では、お肌に本来必用な汚れまで落としてしまっている可能性があります。そうなると、皮脂がつまり余計に黒ずみが目立ってきます。その為、炭酸洗顔で作ったきめ細やかな泡は、黒ずみや毛穴のつまりに大変有効的なのです。

炭酸洗顔は、毛穴の黒ずみに高い効果を発揮してくれます。ぶつぶつとしたいちご鼻や、頬や口元の皮脂もしっかりと吸着して落とします。泡立ちのいいきめ細やかな泡はお肌に優しいだけではなく、通常では落としきれなかった毛穴の奥に詰まった頑固な汚れも綺麗に落としさります。ゴシゴシと洗い流さなくても、しっかりと綺麗に落ちるので、とても肌に優しいです。

まとめ

炭酸洗顔と言うと、多くの人から注目されている洗顔方法です。今や愛用者はネットの美容ブロガーや美容家、モデルさんたちだけではありません。これまでどうすることもできなかった毛穴の汚れや皮脂詰りも瞬間で気にならなくなるなんて言う人もいるほど高い効果を期待できます。

炭酸で作るきめ細やかな泡や、二酸化炭素のチカラは絶大です。新陳代謝が良くなり、毛穴の奥のよごれも落とすことができるので、クスミや黒ずみが気になるのなら一度は試してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加